企業情報

会社概要

商号 株式会社オムテック OSAKA MOTOR TECHNOLOGY CO.,LTD.
設立 1971年4月1日
免許等 近畿運輸局長認証 普通・小型自動車分解整備事業第4618号
指定自動車整備業 大指大第563号
建設荷役車両特定自主検査 登録検査業者大-4
大阪国際空港構内営業承認 阪空理承第21-2-7号
従業員 34名(2019年4月1日現在)
資格者 検査員 8名
整備主任者 13名
1級整備士 2名(検査員・整備主任者を含む)
2級整備士 24名(検査員・整備主任者を含む)
3級整備士 3名
自動車整備技術コンサルタント 2名

写真

写真
写真
 

沿革

1971年4月1日 日本航空株式会社、大阪空港交通株式会社および関連会社並びに一般の自動車の点検整備作業を専業とする目的にて、株式会社空港オートサービスを設立
1971年7月14日 大阪空港交通株式会社より大阪陸運局長認証(普通小型整備事業第4618号)
譲渡を受け敷地764平方メートル、工場244平方メートル、整備員16名にて自動車分解整備業を営む
1972年8月1日 事業の拡張及び指定自動車整備事業申請の為工場建物を433平方メートルに増築併せて完成検査場を設置
1972年9月30日 大阪陸運局長より指定自動車整備事業指定(大指大第563号)を受ける
1973年11月7日 大阪国際空港内構内営業承認(第2類承認大阪国際空港長)
1976年2月17日 国有地の借用許可、施設設置、構内営業承認(第1類大阪航空局長)
1976年7月11日 空港内新工場完成、敷地面積1,500平方メートル、建物面積(延)
900平方メートル、整備用新機材増設、リフト大型車用2基(16トン)
小型車用4基(2.7トン)および大型車、小型車併用高速洗車装置1基増設
1976年7月15日 大阪国際空港内新整備工場にて営業開始
1982年7月31日 空港内工場増築、旧工場を含め敷地面積2,322.6平方メートル、建物面積1,314平方メートル、大型、小型リフトおよび整備用新機材増設
1990年1月17日 屋外作業場427.7平方メートル拡張、敷地面積2,750.3平方メートルとなる
1993年7月1日 株式会社オムテックに社名変更
1994年2月1日 搬送システム業務開始
1994年9月4日 関西国際空港事業所、海上アクセス神戸事業所にて営業開始
2002年9月4日 海上アクセス神戸事業所閉鎖
2002年10月1日 空港南事業所開設
2006年2月14日 神戸空港内構内営業(GSE整備・航空機機材整備)承認(神戸市長)
2006年2月16日 神戸空港所開設
2006年3月24日 屋外作業場334.65平方メートル拡張、敷地面積3,084.95平方メートルとなる
2013年3月31日 関西空港事業所閉鎖

取引先

主要得意先

  • 大阪空港交通株式会社
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ジェイエア
  • 日本エアコミューター株式会社
  • 株式会社JALグランドサービス
  • 株式会社朝日エアポートサービス
  • 株式会社ENEOSスカイサービス
  • マイナミ空港サービス株式会社
  • 株式会社エージーピー
  • 株式会社JALエアテック
  • 株式会社JALエンジニアリング
  • 日航関西エアカーゴ・システム株式会社
  • スカイマーク株式会社
  • 国土交通省 大阪航空局 大阪空港事務所
  • 新関西国際空港株式会社
  • 関西エアポート株式会社
  • SMASフリート株式会社
  • 株式会社S&Sエンジニアリング

その他取引先(50音順)

  • アートコーポレーション株式会社
  • 株式会社朝日新聞社
  • アライズ株式会社
  • 池田市
  • いすゞ自動車近畿株式会社
  • 出光興産株式会社
  • エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社
  • 株式会社エイエイエスケータリング
  • 大阪日野自動車株式会社
  • 関西エアポートテクニカルサービス株式会社
  • 協和道路株式会社
  • 幸栄空港事業株式会社
  • 三愛石油株式会社
  • シンフォニアエンジニアリング株式会社
  • シンフォニアテクノロジー株式会社
  • 損害保険ジャパン株式会社
  • 第一実業株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 豊中市
  • ニッポンレンタカー北大阪株式会社
  • 阪急コミューターバスマネジメント株式会社
  • 三菱ふそうトラック・バス株式会社 近畿ふそう
  • 森脇運送株式会社
  • ユタカ交通株式会社
(50音順)